箱庭ゲーム紹介・レビューサイト

小さな箱庭で町を作ったり、農場を作ったりetc……ゲームの中で第二の人生を歩めるゲームを、据え置き機、携帯ゲーム機、スマホとハードを問わずご紹介します。

鉄道事業戦略(Windows対応)レビュー(評価★3)

 f:id:nyarumeku:20140831042510j:plain

タイトル 鉄道事業戦略

ジャンル 鉄道経営シミュレーションゲーム

対応機種 PC(Windows対応)

価格 無料版 無料 完全版 1500円

 

公式ゲーム説明

拙作は鉄道経営ゲームです。
このゲームは良くある、箱庭の中で電車がチョコチョコ走り回るようなゲームではありません。
まず、通常客、ビジネス客、レジャー客それぞれのニーズを満たす路線を作る必要があります。
通常客は職場へ、運賃が安く速いルートを好みます。
ビジネス客は商業地から商業地へ、できるだけ速いルートを選びます。
レジャー客は住宅地からレジャー施設まで、運賃、速度、接客のバランスが優れた路線を好みます。
通勤に便利な場所は住宅が発展し、人が多く集まる駅は商業が発展します。
利益が出ればさらに線路を延ばすのか、ビルや遊園地を作ってもう一儲けをするのか。
それぞれのマップにはクリア目標がありますので、それを最終目標にしてもいいですし
全く別の自分好みの路線網を築き上げるのも一興です。

 

プレイ画面

 

f:id:nyarumeku:20140831041522p:plain

 

 

お勧め度: ★★★☆☆

簡単度: ★★★☆☆

長く遊べる度: ★★★☆☆

 

個人的感想

鉄道駅を作り、街と街の間で列車を走らせ、街を発展させていくシミュレーションゲーム。シンプルながらも意外と面白いです。

 

内容は無料版と完全版の2種類があり、いくつかの違いはありますが、大きな違いは無料版にはセーブ機能が無いということでしょうか。ただ、クリア自体にはセーブ機能は必要ないので、どちらかというとやり込み要素に近いものがあります。

 

とりあえず、無料版を体験版としてプレイしてみて、もっとやりたいと思った人は有料版をプレイしてみると良いでしょう。

 

ゲームの難易度も5段階ほどあり、一番初級の難易度であれば、結構適当にプレイしていてもクリアできます。お勧め度は3としましたが、無料版としての価値を見るなら4であっても全く問題ないほどのクオリティです。

 

ダウンロード先

overload Games -> 鉄道事業戦略 [経営シミュレーションゲーム公開等]