箱庭ゲーム紹介・レビューサイト

小さな箱庭で町を作ったり、農場を作ったりetc……ゲームの中で第二の人生を歩めるゲームを、据え置き機、携帯ゲーム機、スマホとハードを問わずご紹介します。

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁(ハンゲーム)レビュー(評価★4)

f:id:nyarumeku:20141103035826p:plain

タイトル ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁

 

ジャンル 妖怪横丁育成ゲーム

 

対応機種 ブラウザゲーム

 

価格 基本プレイ無料

 

公式ゲーム説明

「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」は、プレイヤーが「妖力を持った人間」となり、
ゲゲゲの森にある妖怪横丁で鬼太郎達とお店を繁盛させ、日本一の横丁を目指すゲームです。

ガチャからでてくる商品を妖怪たちに販売して、仲間になろう!
たまに襲ってくる悪い妖怪は仲間妖怪と協力して退治しよう!
販売や退治で手に入れた人魂を使って、自分オリジナルの横丁に変えていこう!

さらにおなじみのキャラクター、ネコ娘やねずみ男、砂かけばばあに子泣きじじいも健在!
妖怪ポストに手紙が届いたら、妖怪退治に出かける「全国制覇モード」で日本各地を渡り歩くぞ!

オモチロかわいい妖怪たちと自分オリジナルの横丁に発展させよう!

 

プレイ画面

f:id:nyarumeku:20141103035924p:plain

f:id:nyarumeku:20141103035938p:plain

 

 

お勧め度: ★★★★☆

簡単度: ★★★★☆

長く遊べる度: ★★★★☆

有料コンテンツ: 基本プレイ無料。効率的にプレイするために課金が必要。無料プレイでもあまり問題はない。

 

個人的感想

『ゲゲゲの鬼太郎』世界を舞台として、妖怪たちでにぎわう横丁を作り上げていく横スクロール型経営シミュレーションゲームです。ゲゲゲの鬼太郎でおなじみのキャラたちがたくさん登場するので、原作好きの方に懐かしく感じるかもしれません。

 

ただ、キャラゲーとはいえ、基本的な町発展系のゲームとしてのポイントは押さえてあり、結構面白いです。私はゲゲゲの鬼太郎をリアルタイムで見ていた世代ではありませんし内容もほとんど覚えていませんが、楽しんでプレイできました。

 

一応バトル要素もありますが、基本的にはクリック1つで済むタイプのバトルであるため、難しいということは決してないはずです。誰でも簡単にプレイできます。

 

少しだけシステム面での不満を挙げるなら、一回収入を得るたびに、おおよそ2,3時間の期間を必要とし、また放置というタイプのゲームなので「一回のプレイでガッツリ数時間はプレイしたい」という人には不向きです。気長に、細切れに空いた合間の時間を潰したい人向け。

 

キャラゲーということを意識しなくても十分面白いゲームなので、PCブラウザ上でできる箱庭ゲームを探していた人にはおススメです。

 

公式サイトURL

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁